Hatena::Groupsirennt

SDBの日記

2008-07-13ダウンロード版開始!

フリーライターというと聞こえはいいのですが、

締切間際になると、それこそ屍人のように働かなくてはなりません。


そんなわけで昨日は朝方まで忙しく、日記に間が空いてしまいました。

屍人になるのなら、職業柄せめて頭脳屍人になりたいものです。


さて、というわけでダウンロード版の配信が始まり、

さっそくエピソード1~2をクリアーしました。


これまで以上に細部まで描かれた羽生蛇村は、

「1」以上のリアリティとともに、

ヒリつくような緊張感を生み出していると感じました。


探索はしたい。だけど、1秒でも早くこの場所から離れたい。

生理に直接訴えかけてくるようなものは、

言い方は悪いですが「嫌悪感」としか言いようがありません。

これ、自分的にはすごい賛辞です。


一方で、物語的にはそれこそ外国の連続ドラマのような、

比較的分かりやすい構成になっており、

過去の作品とは違った感触を作り出していました。


こんなに怖い世界なのに、タイトルが出る時と予告映像に、

思わずワクワクしてしまうというのも不思議な話です。


とにかくまだ、ゲームもグループも始まったばかりです。

どちらも楽しみながら、進めていければと思います。


それと、ゲーム関係の知り合いで友人のsirloin氏が、

グループを手伝ってくれることになりました。

ゲームの腕はそこそこある人物なので、

今後はいろんな形で協力してもらえそうです。