Hatena::Groupsirennt

SDBの日記

2008-07-17

さよなら絶望先生

05:59

エピソード5でいちばん印象に残ったのは、

犀賀医院でメリッサが頭脳屍人を見たときの、

「こんなんばっかでもうやだ」な表情でした。


それはともかく、徐々に難しくなってきました。

アーカイブの取得もだんだん込み入ってきて、

見落としがないかドキドキです。


そして、次回予告がヤバイですね。


記憶を取り戻したのか、雰囲気の違うアマナ

何者かに撃たれた美耶古

教会の前のベラ……。


SIREN」のデジャヴのようでありながら、やはりどこか違う。

既視感と違和感が入り混じるような感覚です。


あと、犀賀先生のあの行動はちょっと驚きでした。

誰よりも強そうな人だと思っていたですが。


冷静でいて、それでもどこか狂っているようなあのキャラクターは、

ちょっと他にはないカッコよさですね。

幸江さんが屍人になってまで惚れ続けるのも分からんでもありません。